ハノイの日本人

アイドル、ジャニーズ、サッカーなど。

春秋航空、上海ー大阪線の計画を凍結。

がっかりです。LCC 春秋航空 が計画していた 上海ー大阪線の計画を凍結したそうです。理由は領土問題によっての採算悪化です。現在、日本ー上海間の搭乗率は50%足らず。運行継続も危うい状況のようです。石原効果抜群ですね。


◉上海−日本路線の廃止検討 春秋航空、日中対立で搭乗率悪化
http://www.sankeibiz.jp/business/news/130205/bsk1302050503004-n1.htm
『中国の格安航空会社(LCC)、春秋航空が、上海と日本の3都市を結ぶ路線について、沖縄県尖閣諸島をめぐる両国の対立で搭乗率が悪化し採算割れを起こしていることから、廃止を検討していることがわかった。春秋の王正華会長が4日までにブルームバーグとのインタビューで明らかにした。春秋は2010年に日本路線に就航。現在、上海−茨城、上海−佐賀、上海−高松の各線で計12便を運航している。しかし日中関係の冷え込みから搭乗率は50%足らずに低迷。日本路線以外の平均搭乗率が92%であるのに比べ不振が際立っていた。王会長は「日本の友人たち」から運航継続を求められていることもあり、路線打ち切りの最終的な決定はしていないと述べた。ただ日本当局の認可済みで昨年就航する予定だった上海−大阪線については、計画を凍結したことを明らかにした』