ハノイの日本人

アイドル、ジャニーズ、サッカーなど。

島倉りかバースデーイベントを観た。

 

BEYOOOOONDS 島倉りかさんのバースデーイベントがファンクラブ会員限定で配信されたんです。45分で3300円。この価格設定にハロプロの凄みを感じます。でも1曲聴いただけで3000円の価値があった。これは観てしまう。ヤバいな。でも、そりゃそうですよ。ハロプロの楽曲が好きでハロプロのファンやってるんだから。こっちの方がいい。だけどハロプロの他のメンバーもバースデーイベントをやっていて、順次配信が決定してる。この先繰り返し3300円を払い続けてしまうのか?

 

 

その1曲目『真夏の光線』。名曲ですよね。もうイントロ鳴っただけでやられる。この曲がでた当時、アイドル好きの友人と話してて、松田聖子オマージュだということで意見は一致。でもなんの曲か? 「東大アイドル研では『Rock'n Rouge』って言ってた」とその彼は言ったんです。彼はそこのOBだった(元気にしてるかな?)。なんか島倉さんの歌を聴いてて、そんな会話をいきなり思い出しました。

 

正直、島倉さんのバースデーイベント迷ったんですよ。行きたいとは思った。でもひとり行くと、あの子もこの子もってなるじゃないですか? BEYOOOOONDSだけでも12人いる。そのときはやめました。でも追加のハロコン・・・現在はコロナの影響を考慮して、J-POPのバラードを一人ずつ歌うイベントになっています。そのハロコンで唯一全員での歌唱が、秋元康の曲を2曲も歌わせると知り、絶対行かないと決意。だったらバースデーイベントの方がいいと応募したら4口とも外れました。航空券は買ってあったのに。バースデーイベントはハロプロファンの中で人気のイベントなんですね。まだまだ未知の領域があるんです。

 

 

素晴らしいニュース。黒沢清監督がベネチア国際映画祭で監督賞を受賞されました。『スパイの妻』早く観たいですね。