ハノイの日本人

アイドル、ジャニーズ、サッカーなど。

京都サンガ、またもホームで勝てず。

 

動画

 

前半は面白かったよね。19分に福岡が GK のロングキックをヘッドで落として、京都の高い最終ラインを突破する。ハイボールに鈴木義宣選手がうまく競れていなかった。戻りながらの守備になる京都に対して、福岡が綺麗に繋いでゴール。

 

 

VAR でオフサイドがあったか確認。福岡のゴールが認められ、京都ボールのリスタート。最終ラインのアピアタウィア選手にボールを預け、彼がロングキックを蹴る。左サイドを駆け上がったサイドバックの麻田選手が、相手に競り勝ちそのボールをヘッドで落とす。

 

ボールは原選手、松田選手と渡り、松田選手がシュート。GK がブッロクするも、こぼれたボールに宮吉選手が走り込む。落ち着いてシュート。相手ゴールからリスタートして1分後に同点。ヘッドの強い麻田選手、サイドバック起用が成功したシーンでした。

 

 

前半は狙いを持って戦い、相手と互角のサッカーを観せてくれた。後半はどうか? 49分に CK から得点される。1−2。さらに52分、スローインから少しミスもあり、逆サイドの岩崎選手まで繋がれる。2人いるのに突破を許し、ゴール前へのクロス。紺野選手が走り込み、ボレーシュート。ゴール。1−3。

 

福岡と言えば紺野選手です。京都が苦手なタイプの選手。正直、今季は福岡にいないと思ってました。川崎F が獲るだろうと確信してた。なんで獲らなかったの? 紺野選手にマンマークつけてもいいくらいだよ。後半開始から7分で2失点。勝負あり。

 

早い早い。勝負ありと思ったら、次のプレイでまた京都が得点。福田選手がサイドから強めに入れたボールを、相手DF と GK がクリアミスで、オウンゴール。2−3です。

 

 

その後は、福岡が5−4−1&ボールサイドに人数をかける守備で、京都は有効な攻撃をすることができず。平戸選手、平賀選手を入れて打開を狙う。しかしそれも有効な攻撃には繋がらず。逆に相手にチャンスをつくられ、GK ク・ソンユンのファインセーブで助かる。

 

最後まで福岡の守備を攻略できず終了。この試合で京都はホーム6連敗。以前書いたのは間違い。失礼しました。ごめんなさい。次節は水曜日、アウェイ浦和戦です。