ハノイの日本人

アイドル、ジャニーズ、サッカーなど。

文学フリマ京都、開催。

 

日曜日に京都の平安神宮の近くで『第3回文学フリマ京都』が開催されます。この文学フリマは全国各地で開催されており、私も昨年、大阪開催回に行ってきました。実はジャニーズ本でイラストを描いてくれる人をスカウトしに行ったんです。たくさんの絵師の方々がおられました。そこで目をつけた2人ほどに声をかけたのですが、見事に断られました。実力者でかつ、しっかり自分のテーマを持った方々だったんです。

 

本人は来られてなかったのですが、ゴスロリ少女の水彩画を描かれてる方の作品集を買いました。いくらだったかな? 結構したはず。この人の絵の感じで KinKi Kidsの二人を描いてもらったら、その扉絵だけで数千部は売れると思ったんです。観たかったな。

 

 

他で私が買ったのは、ロシアの旅行記をマンガで描いたやつ。それから2012年に中国で起きた反日デモのレポート。VHSビデオの ZINE。あと批評誌を3冊ほど。数百円で買えるものも結構ありますよ。でも私が売る書籍『SMAP  王の物語』は2000円です。安い。でも他にお試し版を用意しました。第1章を500円で販売します。それを読んで本を買いたくなったら、当日中であれば返品可能。500円引きで本を販売します。とにかく遊びに来てください。中でカレーも売ってるそうですよ。

 

日時:2019年1月20日(日)11:00〜16:00

場所:京都市勧業館みやこメッセ

入場料:無料

  

『 SMAP 王の物語 』

 1. トップグループ制

 2. テレビが生んだ最後のスター

 3. 硝子の少年漂流記

 4. 昭和91年 SMAP解散

 

SPEEDはアイドルじゃないに続いて2。

 

吉田豪さんと近田春夫さんのトークイベントで以下のようなやりとりがあったそうです。「はっぴいえんどはロックじゃない」。細野さんがモーニング娘。を褒めたので、また秋元にやらされたんでしょう。もちろん、近田さんがこのような発言をされてることは私も知ってます。稲増のGS本も見ましたし。

 

 

  

時々蒸し返されますよね。「はっぴいえんどはロックじゃない」って話。でも影響を受けたミュージシャンがたくさんいる。4人のバンド解散以降の作品も含めると、その影響は質量共に莫大なものになる。本当に日本のロック史からこのバンドを外していいと近田さんは思ってるのでしょうか? 話芸ですよね? それにテクノのDJだって踊れない奴らたくさんいたでしょうに。踊れなくても踊らせられたらいい。当たり前。

 

例えば、こんな話はどうですか? エルヴィスやビートルズの作品を「これはロックだけど、こっちはカントリー、こっちはポップス」そんな仕分けをしたとします。近田さんの意見で言うと、ロックってかなり貧相な思想に基づいた音楽ってことになりませんか? ボヘミアン・ラプソディはロックなのか? ロックはいろんなジャンルを吸収して「進化」してきたはず。少なくともそう語られてきた。

 

 

そんなことより、近田さんも「音像」に参戦しないんですか? 近田さんはラップもハウスもやったんだし、「音像」と言う言葉にピンと来るでしょう。細野さんが言ってるように、この方向に進むことに危うさは確かにあります。でも耳が、身体が反応するんです。それを裏切ることはできない。何がすごいかって、これにハマったら、ジャンルなんてどうでもよくなる。アイドルでもロックでもラップでも、なんでも。「音像」が作れてるかどうかだけがまず優先される。確かに危ういw でもワクワクさせる感覚を久々に感じています。つまらない話はやめてこっちにくればいいのに。

 

 

1月13日付 CD シングルBEST 5。

 

タバコの臭いが酷く、安いホテルに避難していました。吸ってるとかじゃなくずっと焚いてるって感じです。今、大家さんが来てるんですけど、その間はタバコの臭いは上がってきませんでした。それでも、ひと月以上が過ぎ、臭いが染み付いているので、流石に大丈夫だと思い大家さんを呼んだんです。しかし、まったく臭いを感じないと言ってます。本当に? こんなに臭いのに。とりあえず他の部屋でもトラブルが起こってるようなので、そちらにも話を聞いて欲しいと言いました。参ったな。

 

今週のアルバムチャートは、ついにクイーンが1位です。私もやっと観ました。映画『ボヘミアン・ラプソディ』。ロックバンドの映画って昔からそれほど変わらないでしょ? でもフレディのことをそれほど知っていた訳ではないし。クイーンいっぱい聴けて楽しかったです。私もホテルに戻ってこのサントラ聴きました。

 

ただ、少し気になるのは、ロックの存在感が薄れていく中での映画のヒットですよね。日本の音楽界でも2018年はターニングポイントだったと思うんです。ロックでもアイドルでもない、米津玄師『lemon』が昨年最大のヒット曲でした。

 

 

2位は星野源、3位はOH MY GIRL、他に、GANG PARADE岡崎体育、MANNISH BOYS、OKAMOTO'S、などが登場しています。

 

 

 

今週のシングル1位は、Aimer でした。一方、握手会チャートには、スタァライト九九組、三山ひろし寿美菜子、執事歌劇団、Advance Arc Harmony、ジュリアナの祟り、一条貫太、などが登場しています。

 

 

◉1月13日付 CD シングルBEST 5。
1位 I beg you/ 花びらたちのマーチ/ Sailing / Aimer(3.1万枚)
2位 笑顔のループ / AAA(2.4万枚)
3位 lemon /米津玄師(1.4万枚)
4位 僕のこと / Mrs.GREEN APPLE(1.1万枚)

5位レッツゴーボウリング / 桑田圭祐&The Pin Boys(0.7万枚)

 

 

 

 

SPEEDはアイドルじゃないに続き…

今度は、はっぴいえんどはロックじゃないが始まったようです。日本のロック史からこのグループを外して考えるべきという提言なのか? それとも魔女狩りみたいなものなのか? 家に帰ったら考える。

 

  

 

山口真帆さん暴行事件、これで解決?

劇場支配人を更迭して事件をうやむやにするつもりでしょうか? 最低でも責任者が記者会見をして、質問に答えるべきでしょう。ひと月も隠蔽して、被害者の告発でバレたのだから。 幸い、秋元康のグループを代表する存在、指原莉乃さんが事件究明に前向きのようです。発言が本心であらのなら、指原さんと秋元康が揃っての記者会見を実現して欲しいですね。

 

 

しかし、東京オリンピック絡みの不祥事はこれで何度目だ? マジで呪われてる。

 

 

書籍『 SMAP 王の物語 』発売決定!

 

昨夜もタバコ攻撃とサイバー攻撃がありました。またハッキングされたんです。一応セキュリティソフトは使ってるんですが、役に立ってるのかわからない。そんな不安もありつつ、構想21年、制作8年。やっとジャニーズ本が完成しました。京都まで買いにきてください!!

 

 

日時:2019年1月20日(日)11:00〜16:00

場所:京都市勧業館みやこメッセ

入場料:無料

 

書籍『 SMAP 王の物語 』来週の日曜日に文学フリマで発売します。2000円です。税はサービス。平安神宮のすぐそばです。観光もかねていらしてください!

 

SMAP 王の物語 』

 1. トップグループ制

 2. テレビが生んだ最後のスター

 3. 硝子の少年漂流記

 4. 昭和91年 SMAP解散

 

インディーズなので、それほど刷っていません。2月からはいくつかの書店にも置いてもらう予定ですが、見たら迷わず買ってください。間違いなく伝説になる本です。

 

山口真帆さん暴行事件で、被害者本人が謝罪?

 

昨日の朝、この事件のこと書いたら下の部屋からくるタバコの煙が激烈になった。肺が苦しい。どうすればそんなことが可能なんだろう? まじで誰かがこの部屋で吸ってるくらいのレベル。大家はコンクリが18cmもあるので煙がくるなんてありえないと笑ってるんだけど。部屋をそいつらに使わせてる京大生も共犯だからな。

 

NGT48メンバー山口真帆さんの暴行事件、昨日のステージで本人から「この度はたくさんお騒がせしてしまい、まことに申し訳ありません」と謝罪があったようです。どういうこと? どう考えても被害者なのに。運営会社が根っから腐敗してるのでは? でも、その後に公式発表があり、やはり他のメンバーが事件に関与していたようです。9日の時点では『日刊スポーツ』で否定されていました。

 

 

 

 

しかし、これまだ山口さんの告発と事実関係が違いますよね? オートロックの建物にメンバーが手引きして侵入してて、自分の部屋の玄関にまで侵入してきたという話でしたから。本当に酷い犯罪だよ。グルになって隠蔽するつもりなのか。クズだな。