ハノイの日本人

アイドル、ジャニーズ、サッカーなど。

書籍『SMAP 王の物語』取扱い書店。

 

現在、書籍『SMAP  王の物語』を扱ってくれているお店は14店です。まだまだ置いてない地域も多いのですが、この中で通販をやってる書店も多いので、ぜひリンク先に飛んで見てください。面白いお店ばかりです。よろしくお願いします!

 

京都 レティシア書房 - 古書・ミニプレス&ギャラリー

   *全国のリトルプレスも扱う烏丸御池駅近くの書店

京都 ホホホ座浄土寺店) 

   *銀閣寺から歩いて行ける京都の有名個性派書店

京都 京都の古本屋 Fabulous (@69fabulous) | Twitter

   *三条通りにある、ロック雑誌の閲覧もできる古書店

 

大阪 blackbird

   *緑地公園近くの住宅街にある書店

群馬 ふやふや堂

   *地図デザインを手がける会社「マップデザイン研究室」の書店。営業日は確認

東京 模索舎

   *機関紙からサブカル書籍まで。自主制作も多数取り揃えた歴史ある書店

東京 タコシェ 

   *中野ブロードウェイ3F にあるサブカルの聖地

金沢 石引パブリック

   *著者を招いてのイベントも行われている金沢の有名書店

高知 夜と昼 (@yoru_to_hiru) | Twitter 

   *高知大学近くにある JAZZが店内に流れるブックスカフェ

高松 SANRINSHA サンリンシャ | 四国のデザイン雑貨屋です

   *可愛い輸入雑貨や自主制作本を取り揃えたお店

広島 本と自由

      *コーヒーやお酒を飲みながら、本好きの人たちと交流できるお店

広島 ユニオン珈琲 - ホーム | フェイスブック

   * 上野学園ホールに行く前に寄る、自家焙煎コーヒーが飲めるカフェ

 

 

 

ワールドカップ2022・二次予選、対戦相手が決まる。

 

もう9月からはカタールで行われるワールドカップの予選が始まります。日本の対戦相手は、ミャンマー、モンゴル、タジキスタンキルギス というゆる〜いメンツ。どこか観に行きたかったのに、なんだよ! 逃げただろ。日本が強いから逃げたんだろ! 実際、日本は違うレベルに行きました。昨年のロシア大会もそうですが、もう20歳前後の選手が3チーム分くらいヨーロッパのクラブで活動する国になったのです。二次予選で当たりたくないよね。

 

9月5日(木)日本 VS パラグアイ(19:20、鹿嶋)*親善試合

9月10日(火)ミャンマー VS 日本

10月10日(木)日本 VS モンゴル

10月15日(火)タジキスタン VS 日本

11月14日(木)キルギス VS 日本

11月19日(火)日本 VS ***(19:20、吹田)*親善試合

3月26日(木)日本 VS ミャンマー

3月31日(火)モンゴル VS 日本

6月4日(木)日本 VS タジキスタン

6月9日(火)日本 VS キルギス

 

なかなか行けない国ばかりではある。この機会に行きたいけど・・・ミャンマー? 実はそんなに高くない。VietJet で行けば関空からヤンゴンまで3万円で往復できる。本当はタイとやって欲しかったんだよね。西野監督だし。でもグループGは厳しいね。スズキカップUAEみたいな感じ。間違いなく盛り上がるけど。タイ VS ベトナム観たいな。ベトナムの監督は韓国人なんです。裏日韓戦。

 

グループA:中国、シリア、フィリピン、モルディブ、グアム
グループB:オーストラリア、ヨルダン、台湾、クウェート、ネパール
グループC:イラン、イラクバーレーン、香港、カンボジア
グループD:サウジアラビアウズベキスタンパレスチナ、イエメン、シンガポール
グループE:バングラデシュオマーン、インド、アフガニスタンカタール

グループF:日本、キルギスタジキスタンミャンマー、モンゴル
グループG:UAEベトナム、タイ、マレーシア、インドネシア
グループH:韓国、レバノン北朝鮮トルクメニスタンスリランカ

http://www.jfa.jp/samuraiblue_2019/news/00022053/

http://national-soccer.com/world-cup2022-qualification-afc-second-round/

 

久しぶりに K-POPをチェック。

 

昨年までは毎月 K-POPの新曲をがっつりチェックしていました。ですが、J-POPのクオリティも上がってきたので今年は3ヶ月に1度にしています。でも K-POPのヒット曲が普通にこのクオリティというのは素晴らしいですよ。夏向けの曲を中心に選びました。BLACKPINK『Kill This Love』は今年を代表する曲ですよね。これを超える曲が登場するのかが後半の注目点かな。下のリンクは前回の分。

 

https://hanoisan.hatenadiary.jp/entry/2019/04/08/012249

 

BEYOOOOONDS『眼鏡の男の子』。

 

昨日は BEYOOOOONDSの MVが3つ同時公開ということでハロプロファンはお祭り状態でした。それぞれ面白いですよね。再生回数を競うキャンペーンもやってます。前にも書きましたが、ハロプロ史上初の変身型アイドルグループです。世界観を設定して、その中でいろんな役になり切ってストーリーを演じる。ももクロでんぱ組.incに代表されるスタイルのアイドルです。データーベース消費。『学校に行こう』とか、ビリーズ・ブート・キャンプとか、いろんな過去のブームが引用されています。でも眼鏡の男の子、前田こころさんの口紅は・・・釣りなのか?

 

 

気になるのは『Go West』のカヴァーですよね。意外な選曲。歌詞は児玉雨子さんが新たに『Go Waist』として書いています。アイドルの体型問題を歌にしたかったのか。原曲を歌ったビレッジ・ピープルを変身型の先輩としてリスペクトしたのかもしれません。ももクロが 変身型の先輩 KISSと共演したのがあったからかも。ビレッジ・ピープルは『YMCA』や『IN THE NAVY』がディスコブーム時に大ヒットしていますが、ゲイ賛歌を歌うグループだったんです。だから PET SHOP BOYSがカヴァーしたのもカミングアウトの意味がありました。

 

 

闇営業よりも深い吉本興業の闇。

 

吉本興業って経営難だったんだね。上場廃止するため、株式を買い戻すので多額の借金ができた。他にも映画製作や他業種への進出で赤字が拡大。自社ビル売ったり、減資して中小企業になったり、芸人のギャラ遅配もあったようだ。現在の負債は利益剰余金がマイナスの116億円(2018年3月期)。起死回生の一発を狙ってカジノ利権に食い込もうとしてる。クールジャパンの100億円出資は借金の返済に使われそうだ。本当に酷い。もう日本は死んで冷たくなってるんじゃないの。最後に吉本関係ない動画を貼った。開業めどのない「どぶろく居酒屋」に官民ファンドが3億円出資って何でもありだな。ドブに3億円捨てるってジョークか、笑いがとまらん。逮捕しろよ。

 

2004年10月 島田紳助、女性マネージャー殴打事件(翌年1月に謹慎から紳助復帰)

2005年1月 吉本興業会長・林裕章・死去

2007年1月 吉本興業創業者一族と関係のある元暴力団幹部が大崎副社長を恐喝

      (お家騒動表面化)

2009年1月 中田カウス襲撃事件

2009年3月 第1回沖縄国際映画祭開催、KYORAKU吉本が沖縄カジノ利権を目指す

2009年6月 改正暴力団対策法が制定(施行は10年4月)

2009年9月 吉本興業TOB実施、翌年上場廃止(株式買付で多額の借金)

2009年10月 吉本興業創業者一族・林マサ死去

2010年5月 吉本興業、林正樹の退社で創業者一族とのお家騒動一応の終結

2010年10月 KYORAKU吉本の運営で秋元康プロデュースNMB48誕生

2011年1月 島田紳助暴力団との交際発覚で芸能界引退

2012年?月 吉本興業、2011年3月末決算で39億円の赤字

2013年4月 吉本興業、借金返済のため自社ビルYES・NAMBAを売却

2013年5月 アベノミクスの成長戦略としてクールジャパンによる輸出拡大を目指す

2017年5月 吉本興業、資本金を125億円から1億円へ減資、中小企業に

2017年12月 松本人志、安倍首相と会食

2018年6月 カジノ法案、強行採決により成立。2024年大阪夢洲にカジノ?

2018年6月 パチンコ京楽、2017年6月期決算が2期連続の200億円超の赤字

2018年7月 クールジャパン機構、新社長に元SME・CEOの北川直樹

2018年11月 カジノ利権を目指し、2025年大阪万博開催決定

2018年12月 秋元康プロデュース吉本坂46ソニーレコードよりデビュー

2019年2月 クールジャパン機構、吉本興業、在阪民放5社などでCOOL JAPAN

      PARK OSAKAオープン

2019年4月 安倍総理吉本新喜劇に出演(20日

2019年4月 吉本興業とNTT、教育コンテンツを世界に配信するプラットフォーム

      事業開始。クールジャパン機構から100億円出資へ(21日)

2019年6月 AKSにあったNMB48事業運営権が再びKYORAKU吉本

2019年6月 首相官邸に吉本芸人多数表敬訪問

2019年6月 写真週刊誌が吉本芸人の闇営業をスクープ

 

 

7月7日付 CD シングルBEST 5。

 

先週、チャートのチェックしませんでした。鬱で引き篭もってる感じ。相変わらず異臭が酷くて。何人かが交代で24時間やられてるんですけど、その中の1人が狂ってて先月末はゴムを焼いたような刺激臭が部屋に送り込まれたんです。そのあと吐いて、体調を崩しました。なぜかその後、一番体調の悪い時は異臭がなかったんです。おかげで久しぶりによく寝れました。異臭に包まれての生活がどれだけストレスになってるかにも気づかされました。でも異臭がないのは数日でした。今日はアンモニア臭が送り込まれています。そう言えば、今日は高知にくるりが来てた。行きたかったが。

 

気分直しの1曲。この FAREWELL, MY L.u.v はたしか昨年末に南波一海さんが年間ベストであげてたグループだと思う。めちゃいい。もう発売してるのか。これは買う。

 

 

先週のシングルでは、でんぱ組.inc田原俊彦、MAXなどが登場しています。アルバムでは、嵐のベスト、ブギ連、わーすた、ウルフルズ、CYNHN、ハンバートハンバート、などが登場しています。

 


今週のシングル1位は、GLAYでした。あと今週は握手が多くて5位に米津玄師プロデュース foorin『パプリカ』が久しぶりにランクイン。ずっと売れてるの? 一方、握手会チャートには、BTS、LiSA、Ange☆Reve、Only this time、HOP-PAS、MELiSSA、Sonar Pocketティーンズ☆ヘブン、イヤホンズ、SHAMLOCK、などが登場しています。

 

 

◉7月7日付 CD シングルBEST 5。
1位 G4(JUST FINE) GLAY(3.7万枚)

2位 ラブライブ!サンシャイン!! Aqours CLUB CD SET 2019 PLATINUM EDITION(1.1万枚)

3位 千羽鶴 遊助(0.8万枚)

4位 Neighbormind/laser beamer / 凛として時雨(0.3万枚)

5位 パプリカ / foorin(0.3万枚)

 

https://www.oricon.co.jp/rank/js/w/2019-07-15/

 

 

今週のアルバムチャートには、BiSH、UNION SQUARE GARDEN、THE BLUE HERB、MY FIRST STORY、山崎育三郎、などが登場しています。

 


ジャニー喜多川社長、死去。

 

ジャニー社長が亡くなられました。それが発表になった火曜日は NHKの『うたコン』という番組を観てました。Juice=Juiceが目当てで観てたんですが、Kis-My-Ft2 も印象的でした。なぜかトークコーナーでは不機嫌に見えたのです。そして、それとは対照的に歌の場面では魂のこもったパフォーマンスを見せてくれました。数時間後にジャニー社長の報道があったので納得しました。あの時はもう亡くなられていたのです。

 

このブログでは10年前からずっとジャニー社長以後のことを語ってきました。色々ありましたよね。嵐のブレイク、SMAPの解散、嵐の活動休止発表、新たなグループの誕生、ジャニー社長の後継者発表。色々書いてきましたが、もうジュリー社長と滝沢秀明を中心に頑張ってもらうしかない。幸い若いタレントはまだまだいるわけだし、今後の活躍に期待したいです。

 

● ジャニーズの歴史的名曲10選

https://hanoisan.hatenadiary.jp/entry/2019/06/23/011039

https://hanoisan.hatenadiary.jp/entry/2019/07/02/222441

 

2019年上半期アイドルソングBEST10。

 

2019年も前半が終了しました。ここ数年、楽曲的には豊作つづきでしたが、嫌なニュースも定期的にありアイドルブームが曲がり角に差し掛かっていることは誰もが感じています。年初に NGT48の事件が明るみに出ました。メンバーであり被害者の山口真帆さんが運営の背任行為を告発。新潟では現在もアイドルに税金が使われたことへの検証が続いています(累計1億5000万円)。実のところ、どこも税金は余ってるんですよ。使い道に困ってる。何かぱーっと楽しい使い道はないかといつも探しています。

 

こんな話もありました。何のつもりか吉本興業が教育コンテンツを世界に配信するプラットホームを立ち上げると言い出したのです。大阪弁で教えるのか? 芸人から巻き上げた金で好きにやってください。そんな感想しか浮かびません。しかしです、これにクールジャパン機構が気前よく100億円出資を決定。もちろん返ってくるお金だとは思っていないでしょう。芸能事務所が全く関係のない新規事業を立ち上げるのに税金が垂れ流されるのです。それくらい税金は余ってるんですよ。なのにどこのバカが真面目に税金払うのか?私?あなた?吉本に笑われてますよ。

 

●2018年アイドルソングBEST10。

https://hanoisan.hatenadiary.jp/entry/2018/12/20/215527

 

 

ゴミの話ではなくアイドルの話でした。今期で特筆すべきはこれですね。デビュー時から当ブログで紹介してきましたが、今年に入ってヒプノシスマイクに完全にハマりました。なぜそこまで気にいったのか理由は今ひとつわからないのですが。BUSTER BROS『おはようイケブクロ』は未だに全然飽きない。これがキャラ萌なのか?

 

 

さて、いつものようにK-POPから観ていきましょう。TWICE、BLACKPINK、BTSを筆頭に、人気は安定しているようです。K-POPを頑なに聴かないという人もさすがに減ったのでは? 最近は日本向けのメロディ曲でお茶を濁していた TWICE でしたが、ミニアルバム『FANCY YOU』は楽しめる曲が並びました。でもインパクトで言えばBLACKPINK『Kill This Love』ですよね。コーチェラのステージはそれほどでもなかったけど、世界で売ることに関してより本気であるように感じます。

 

 

現在また日韓の仲は悪化していますが、それで K-POPに影響が出るような雰囲気はありません。日本の楽曲もかなりいいとこまで来てるんですけど、まだ少し K-POPの方が上かな。日本では男子グループが頑張っています。Da-iCE『FAKE ME FAKE ME OUT』、SUPER★DRAGON『WARNING』を挙げておきます。

 

 

続いてハロプロ宮崎由加さんの卒業ソング、児玉雨子作詞のJuice=Juice『25歳永遠説』も、和田彩花さんの卒業ソング、福田花音作詞の『夢見た15歳』も共に素晴らしかったです。いい曲はたくさん出てると思うんですけど、その中から代表的な3曲を挙げておきます。Juice=Juice『「ひとりで生きられそう」って それってねえ、褒めているの?』は 作詞・作曲:山崎あおい、編曲:鈴木俊介。楽曲も素晴らしいですが、Juice=Juiceが歌うと3割増しでよく聴こえる。それくらいこのグループの歌唱は充実してますよね。MVの文字がウザいと話題になったモーニング娘。’19『人生BLUES』は、つんく大久保薫のコンビ。つんくさんの歌詞って微妙なバランスで成立してるので、その苦情には共感しますね。

 

 

3曲目はBEYOOOOONDS『眼鏡の男の子』。大人気ですよね。まだ発売されてないですけど、ライブではお馴染みの曲です。星部ショウ作詞・作曲ですが、元々自分の曲として歌われていたようです。ハロプロで作家になるために生まれたような人だな。このグループはハロプロ初の変身型アイドルってことでいいのかな? 

 

 

 

私自身が擬似恋愛型のグループに距離を置き始めたからというのもあると思うんですけど、アイドルから離脱して行く気配のあるグループが増えたように思います。どれも力作です。Maison Book Girlのシングル『SOUP』は2曲とも素晴らしかったです。別格感があります。歌詞も最高でした。7割くらいは理解できたと思うんだけど。ライブ映像のサウンドも素晴らしかったです。買ってよかった。

 

 

sora tob sakana のアルバム『World Fragment Tour』もよかったです。でもどうかな? 個性の確立したグループだったところから、さらに模索中って感じなのか? 照井プロデューサーが忙しいというのもあるかも。メンバーの成長に合わせて色々考えておられるのかも。

 

今期アルバムで一番聴いたのは、グーグールル『ぐるぐるチューンズ』。素晴らしい。ベルハーのプロデュースで知られる田中紘治が手がける新しいグループです。昨年から『妹の恋人』を聴きまくってたんですけど、3月に大阪でライブを観てファンになりました。開放感に溢れた素晴らしいグループ。全曲いいんですけど私が特に好きなのは空五倍子&福井シンリのコンビ曲『Inferno Dance』『妹の恋人』『SOMEBODY ELSE』ですね。夏フェスとかで観てください。

 

 

 

今期、一番いいニュース。lyrical school がビクターと契約。解散するのかと心配してたから、メジャデビューのニュースでよかった。さっそくいい曲を出してきました。chelmicoも売れそうだし、いい流れですよね。

 

 

他では、上坂すみれボン♡キュッ♡ボンは彼のモノ♡』が強烈でした。この方の過剰さは前から気になってはいました。でもうまくハマったのはこれが最初のような気がします。清竜人プロデュース。お見事でした。でんぱ組.incの曲もあったけど、そっちは『いのちのよろこび』の方が好きかな。MV素晴らしいですね。フィロソフィーのダンスは、リミックスでいい曲があったんだけどプレミアム入ってないとMVは観れない。NegiccoNao☆ちゃんの結婚というニュースがありましたが、変わらず活動続けて行くんでしょう。グループの曲は出てないけど Kaedeちゃんのソロを。

 

 

スターダストは、期待のはちみつロケットのセンターが卒業。何があったんでしょうね。でも桜エビ〜ずや、たこやきレインボーもいるしね。もちろん私立恵比寿中学も健在です。あと BABYMETALのこと書いておくか。実際に鞘師さんが加入するのかわからないけど、もしするのであれば楽曲のテンション上げて欲しい。『KARATE』以降はいまひとつだと思ってる。

 

 

他にもいい曲がたくさんあったと思うけど、ここではこの辺で。またあったら書いていきます。