ハノイの日本人

アイドル、ジャニーズ、サッカーなど。

書籍『SMAP 王の物語』取扱い書店。

 

書籍『SMAP  王の物語』を扱ってくれた書店さん、ありがとうございました。売れなかったとこもあれば、売り切って頂いたとこもあり、現在入手できる書店は以下のお店になります。今後ともよろしくお願いします。

 

京都 レティシア書房 - 古書・ミニプレス&ギャラリー

   *全国のリトルプレスも扱う烏丸御池駅近くの書店

京都 ホホホ座浄土寺店) 

   *銀閣寺から歩いて行ける京都の有名個性派書店

京都 京都の古本屋 Fabulous (@69fabulous) | Twitter

   *三条通りにある、ロック雑誌の閲覧もできる古書店

 

金沢 石引パブリック

   *著者を招いてのイベントも行われている金沢の有名書店

高知 夜と昼 (@yoru_to_hiru) | Twitter 

   *高知大学近くにある JAZZが店内に流れるブックスカフェ

 

 

 

12月01日付 CD シングルBEST 5。

 

今週はなんと言っても BEYOOOOONDSのファースト・アルバムです。正直、最初は、ちょっとがっかりしました。全曲いいのに物足りない。『眼鏡の男の子』『ニッポンノD・N・A!』という強烈なシングル曲があったので期待が高まり過ぎてました。

 

【Amazon.co.jp限定】BEYOOOOOND1St (通常盤) (デカジャケット(通常盤絵柄)付)

【Amazon.co.jp限定】BEYOOOOOND1St (通常盤) (デカジャケット(通常盤絵柄)付)

  • アーティスト:BEYOOOOONDS
  • 出版社/メーカー: UP FRONT WORKS Z = MUSIC =
  • 発売日: 2019/11/27
  • メディア: CD
 

 

でもそれが理由じゃなかった。ライブを観てはっきりわかりました。BEYOOOOONDSのアルバム曲はハロプロでは珍しくエッジが立ってないんです。これは2.5次元仕様のアルバムだった。ミュージカル風のライブに合わせて、アルバムの曲のアレンジもソフトにしてあるんです。ソフトロックじゃなくて、ソフトファンクw だからいい曲なのに、なんか物足りない。楽曲派ほどそう感じる。ところがライブで観るとすごくよく観える。面白いですね。早くまたライブ観たい!

 

 

今週のアルバム1位は、ヒプノシスマイク関連の Bad Ass Temple でした。2位がRADWIMPS『天気の子』のサントラ、3位が『ゾンビランドサガ』関連のCD。でBEYOOOOONDSが4位です。他に、久保田利伸坂本真綾井上陽水のトリビュート、『REAL↔︎FAKE』関連CD、ジェニーハイ、EMPiRETHE BAWDIES、スタメンKIDS、プリンスは Youtube でアルバムごと公開されてるんだね。チバユウスケ、adieu、などでした。

https://www.oricon.co.jp/rank/coa/w/2019-12-09/

 


 

今週のシングル1位は、関ジャニ∞でした。この曲が主題歌として使われてるドラマ『俺の話は長い』を観ています。面白い。開店させたコーヒー店が9ヶ月で潰れて、無職で実家暮らしの生田斗真が主人公。これ完全にホームドラマなんです。1回2話制で、うまくだれないように作ってる。前から思ってたんですよ。日本のドラマは1回40分くらいに詰めてテンポよくすればいいのにって。このドラマは成功しています。そうだ、関ジャニ∞の話だ。なんかTOKIO感が出てきたw この5人の雰囲気は悪くない。

 

 

もうひとつドラマ関連。木村拓哉主演ドラマ『グランメゾン東京』の主題歌は山下達郎『RECIPE』。しっかり今のサウンドになってますよね。さすが。山下さんはかなり前から K-POP の音に言及されてたから当然か。ライブの音も変わるんだろうか? また観に行きたい。

 

一方、握手会チャートには、B2takes! 、愛乙女☆DOLL、SOLIDEMO、イケてるハーツ、CYNHN、AiRBLUE、新井ひとみ、などが登場しています。

 

 

◉12月01日付 CD シングルBEST 5。

1位 友よ /  関ジャニ∞(26.0万枚)

2位 New Romantic Sailors / Guilty Kiss(3.2万枚)

3位 stay gold / ももいろクローバーZ(1.9万枚)

4位 We are the one / ずっと / DOBERMAN INFINITY(1.3万枚)

5位 Rainbow / 内田雄馬(0.8万枚)

 

https://www.oricon.co.jp/rank/js/w/2019-12-09/

 

Juice=Juice の代々木第一ライブを観た。

 

f:id:wakita-A:20191204191700j:plain

 

高知に戻ってきました。結構寒くなってるな。昨日は代々木第一体育館 Juice=Juice のライブを観てきました。名古屋での Maison book girl、お台場の BEYOOOOONDSに続いて、私にとって今年を代表するグループを続けて観れたわけです。でも今日のライブ、モーニング娘。も続けて観れたら良かったんだけど。高知ではライブビューイングもなかったし。うちでは BS も観れない。

 

さて、代々木第一体育館と言えば、私にとって車田正美リングにかけろ』で何度も観た会場です。原宿駅からの道中、かなり高まってました🥊 記憶によれば、日米決戦が武道館で、世界ジュニアが代々木体育館だったはず。で剣崎のギャラクティカ・マグナムでナチがぶっ飛ばされて、あの天井近くのガラス窓から外に放り出される・・・実は今回、天井近くだったんです。ぴあでチケット買うの慣れてなくて、先行発売の分は発券前に期限切れになり、一般発売で買いました。上の写真の位置で観たわけです。無理だな。この狭い窓から人を放り出すのは無理だ。

 

あと、リアルではジャニーズのライブDVDで結構観てます。V6 がよくやってますし、テゴマスもやってたよね? というわけで、その場所で Juice=Juice のライブでした。よく入ってましたね。上からの景色も良かったです。ただ、この会場は音響さん泣かせでしょう? 広い会場であるにも関わらず、天井付近まで客席がある。これは難しい。でも高知のときと同じでうまくコントロールされてました。

 

 

印象に残ったのは、やっぱり『地団駄ダンス』ですよね。BEYOOOOONDSと続けて観たからというのもあるけど、最高でした。お祭り曲は必要ですね。アンジュルムだったら『新・日本のすすめ!』とか、こぶしファクトリーだったら『エエジャナイカ ニンジャナイカ』とか。つばきファクトリーにも必要なのでは?😉

 

でも今回のライブは選曲の感じが違いましたよね。はっきりと金澤リーダー時代になった気がしました。さらに女子向けに振れた感じがした。アンコールで2回目の『ひとりで生きられそう』やるとか。披露された新曲2曲とも児玉雨子作詞曲とか。良かったですよね。とにかく満足して帰りました。いいライブでした!!

 

 

 

BEYOOOOONDSの1Stライブを観た。

BEYOOOOONDS 素晴らしかった。アルバム1回や2回聴いたくらいで、ガタガタ言った奴らは今夜一晩反省しろよ😨 私も付き合うからさ😍

 

 

何が良かったか? ちなみに音は悪かった。でも関係ない。全力感・・・いや、キング・オブ・学芸会・・・いやいや。もっとハロプロらしい例えで。例えば10曲やったとしたら7曲は『地団駄ダンス』みたいな感じなんだよ。お祭り感がある。で残りの静かな3曲もつられてお祭り感が出てる。すごく楽しい。

 

 

どうかな? 何回か観たら飽きるのか。いや、あのライブはつくり込んで行けるはず。すぐまた観たいよ😭✨ 早く高知でライブできるくらいビックなグループになって欲しい🌻 そう言えば、書くの忘れてた🖋 キリンジの新しいアルバム1曲目がBEYOOOOONDSに捧げられてた。『眼鏡の男の子』のアンサー曲『「あの娘は誰?」とか言わせたい』聴いて欲しい🌻   

 

 

 

Maison book girlを観に名古屋に来た。

f:id:wakita-A:20191201153002j:plain

駅にはヒプノシスマイクの巨大ポスターが。女子に混ざって写真撮ってきました。京都に寄って、バス🚌で名古屋に。大須のライブハウスで行われた Maison book girl のライブです。

https://youtu.be/y2Wk1NgS118

高音はやばい感じで鳴ってた。でも最初のうちは空間の影響もあって、ベースとボーカルの音が干渉してる感じもあった。天井が低かったし。なので4人のボーカルを頼りに聴いてました。丁寧にリズム取るようになってるよね♪

最近の曲は音像もしっかりでてて、かなり気持ちいい。アルバム楽しみだね。だから1月5日の LINE CUBE SHIBUYA でのライブも行きたいけど。片道3.5万円は厳しい。コショージさんはいいライブをしたからと言って、ファンが増えるわけじゃないと言ってたけど、確実に会場の熱は上昇してると思ったよ。

余計なこと言うけど、別に焦る必要もないでしょ? レコード会社は言うかもだけど、別にインディーズに戻っても困らないよ😨 いまの状況はぜんぜん悪くない気がするけど。そうでもないのか?🦗

「音像」を探究。

 

中村明一『倍音』はもう入手されたでしょうか? 最後の方に凄いことが書いてありましたね。以下に抜粋しておきます。

倍音 音・ことば・身体の文化誌

倍音 音・ことば・身体の文化誌

 

 

P218

 ここで注目したいのは、同志社大学教授の力丸裕氏が述べている、「私たちは、物理的な音を直接聴くのではなく、脳で音刺激を作りなおして聴いている」ということです。(中略)

 ここでは興味深いひとつの現象を取り上げてみましょう。それはミッシング・ファンダメンタル(失われた基音)と呼ばれるものです。実際にはない基音を想定し、その上の〈整数次倍音〉のみを配した音を聞くと、私たちは、その基音があたかも存在するものとして「聞く」のです。(中略)まったく存在しない音を、私たちは脳内で創り出して、聞いているのです。

 

脳内で整然と配置されたように響くサウンド。細野さんはグローバル・サウンドと呼ばれていました。私はデザインされたサウンドと呼んでます。頭の中にそれぞれの楽器の音がデザインされたように並んで見えるからです。重ならず立体的に見える。「音像」ですね。例えば BLACKPINK『Kill This Love』を観てください。これだけ派手にシンセが鳴っても、ベースが鳴っても、ボーカルとぶつかりません。音が濁らずにそれぞれ独立して響いているのです。そのサウンドはどのように成立するのか? 上の文章にあるように、基音を消して、脳内で再構成するようなサウンドを作り出すシステムが存在するのかもしれません。

 

 

11月24日付 CD シングルBEST 5。

 

今週末、高知には THA BLUE HERB と MOROHA が来るんです。これはアツイ。場所はキャラバンサライ。行きたかったな。残念ながら週末は高知にいないんです。それと、こんな記事があった。読み応えあり。

 

 

今週はシングルでアンジュルムが登場しています。オリコンでは1位だった。注目はつんくさんの作詞・作曲『全然起き上がれないSUNDAY』。さすがのサウンド。編曲は江上浩太郎。そういえば、スマイレージプリーズ ミニスカ ポストウーマン!』では、和田彩花さんが寝過ごすMVだったんです。私はそれを「あやちょ、リーダーとしてそろそろ目覚めてくれ」というつんくさんからのメッセージだと受け取りました。新リーダー竹内さん大変だろうけど頑張って。いやライブでは全然元気だったけど。

 

 

今週のアルバム1位は、TWICEでした。ここは日韓関係とか関係なく売れますよね。2位は GENERATIONS、3位は椎名林檎でした。他には、アナ雪2、スカパラ、KIRINJI、BECK斉藤和義、などが登場しています。

https://www.oricon.co.jp/rank/coa/w/2019-12-02/

 

 

今週のシングル1位は、登坂広臣でした。LDHもこのところ音がよくなった。一方、握手会チャートには、アンジュルム、超特急、COLOR CREATION、BiS、AlbaNox、Cool-X、はちみつロケット斉藤朱夏、Apeace、あそびダンジョン、XOX、Royz、VALSHE、などが登場しています。

 

 

◉11月24日付 CD シングルBEST 5。

1位 OVERDOSE/  HIROOMI TOSAKA(3.4万枚)

2位 追憶の光 / 山本彩(1.5万枚)

3位 アイマス CINDERELLA GIRLS STARLIGHT MASTER for the NEXT!03 Gossip Club(1.0万枚)

4位 アイマス CINDERELLA GIRLS Spin-off! オウムアムアに幸運を(0.8万枚)

5位 Edge of  Days / Kis-My-Ft2(0.8万枚)

https://www.oricon.co.jp/rank/js/w/2019-12-02/