ハノイの日本人

アイドル、ジャニーズ、サッカーなど。

音楽/映画/マンガなど

京都サンガ、伊東四朗、神田伯山。

京都サンガ VS モンテディオ山形を観に、山形にきました。結果は2−0で京都が勝ち、磐田が引き分けたため首位に返り咲きました。でも山形はいいサッカーしてますよね。結果的には2−0ですけど、前半の感じだと0−2で京都が負けてもおかしくない試合でした…

これでも観て和んでください。

世知辛い世の中で本当に嫌になるよね。これでも観て和んでください。 最近、ipad 使ってるとシルバニアファミリーの広告が表示されます。「オレが買うとでも思ったか?」と無視してたんですけど、気がついたら何度かその言葉を使っています。なぜこの広告が…

文学フリマ大阪で販売予定だった冊子を無料公開。

一人で行く。 マジカル・ミステリー・ツアー Vol.1 はじめに 京都アニメーションの放火殺傷事件をどう受け止めていいかわからなかった2019年末、2020年1月に開催される文学フリマ京都に出品する作品として、「特集1」に取り上げたアニメ映画の読解を書い…

9月5日付 CD シングルBEST 5。

「(森保監督を)引きずり降ろそうとしている人がいるかもしれないが、では誰に代わったら確実に勝てるのか。そんな簡単なことではない、監督は」と監督交代論を一蹴。 中国戦の勝利から一夜明けて、いろんな記事が出ています。一番注目されるのは田嶋会長の…

特集3. 消えたアイドル Maison book girl。2

Maison book girl とは? Maison book girl は結成前からアイドルファンの間で話題になったグループだった。(良くも悪くも)伝説的なアイドルグループ BiS のオリジナルメンバー、コショージメグミを中心に結成されたグループだったからだ。2014年7月、横…

特集3. 消えたアイドル Maison book girl。1

消えたアイドル Maison book girl 2021· 5·30 ブクガ消失。消えた楽曲派アイドルの謎を解く Maison book girl が突然消えた。 2001年5月30日、異端の楽曲派アイドル、Maison book girl(略称ブクガ)が消失した。解散は発表されていない。東京ディズニーラ…

特集3. 消えたアイドル Maison book girl 予告。

注意! これは Maison book girl についての文章ですが、ファンが求める文章ではないかもしれません。もし、自分の思うのとは違うブクガの話は許せない人は読まないでください。時間が経って読みたくなったときに読んでください。私はアイドルというジャンル…

特集2. 映画『花束みたいな恋をした』。3

第3章『花束みたいな恋をした』解読 クリエイターと消費者。 映画『花束みたいな恋をした』まで来た。この映画は冒頭で2つのことを描いていると告白した。最初に書いた「イヤホンの寓話」のことだ。1つはもちろん出会いから同棲に至り、そして別れるまで…

宮本佳林のライブを観てきた。

NHK大阪ホールでの宮本佳林さんのライブに行ってきました。1時間45分、あっと言う間に過ぎました。堂々としたもんですね。Juice=Juice の曲でも一人でなんなく歌っていました。あと音響よかった。この辺はさすがですよね。森高千里さん、いろいろ面白い曲あ…

特集2. 映画『花束みたいな恋をした』。2

第2章 『大豆田とわ子と三人の元夫』が描くもの 2021年最大の話題作、ドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫』は不思議な余韻を残すドラマだった。脚本家·坂元裕二の名は、この作品でドラマファン以外にも知れ渡った。それは個性的なキャラクターが活躍するコメ…

特集2. 映画『花束みたいな恋をした』。1

特集2. 映画『花束みたいな恋をした』 脚本家·坂元裕二とイヤホンの寓話 坂元裕二はキャリア初期に、大ヒットドラマ『東京ラブストーリー』(1991年)の脚本で脚光を浴びている。トレンディドラマという言葉があった時代の作品だ。テレビは日常的娯楽の中心…

アニメ映画は繰り返し「孤独と暴走」を描く。3

第3章『天気の子』 陽菜はアイドル、帆高はそのヲタ。 新海誠監督の2019年公開作品『天気の子』。まったくの偶然だが、この映画は京アニ事件の翌日に公開された。新海は以下のツイートを残している。 僕たちは、世界がすこしでも豊かに、わずかでも良くなる…

アニメ映画は繰り返し「孤独と暴走」を描く。2

第2章『エヴァンゲリオン劇場版 Air/まごころを、君に』 1996年、エヴァブーム起こる。 この映画を観ていないアニメファンはかなり増えている。オウム地下鉄サリン事件から半年が経過した1995年10月、庵野秀明監督『新世紀エヴァンゲリオン』は、テレビ…

文学フリマ大阪、キャンセルしました。

いま、文学フリマ大阪の出店をキャンセルしてきました。ネット印刷も検討し、日数的にも問題なかったのですが・・・いろいろ落ち込むことも多く、今回はキャンセルすることにしました。来年の京都までには、また別の冊子ができるようにがんばります。と言う…

文学フリマ用の本、印刷無理っぽい。

参った。9月26日にある文学フリマ大阪で販売するために、60ページほどの小さな本を制作中でした。SMAP本と同じデザインの方にすべての原稿を送り、メールのやり取りをしてたのですが、突然メールが届かなくなるなどのことが続き、先程、これ以上一緒に作業…

フジテレビ、怪しいイベントを始める。

なんだろうねー、このニュース。また電通が税金を中抜きするイベントじゃないといいけど。TOKYO IDOL FESTIVAL は2010年に、フジテレビが中心になって始まったアイドルフェスです。最初はフジテレビの番組から誕生したアイドル、アイドリング!!! を筆頭にし…

郷ひろみ祭り開催中。SONY担当者ちょっと来て!

郷ひろみさんの楽曲がたくさん聴けます。Spotify の『アイドル楽曲派宣言7』で郷ひろみアーリーデイズ、35曲ほど選びました。だが、しかし! SONYの担当者さん『美貌の都』のアルバムバージョンが入ってないよ。シングルバージョンが3曲も入ってる。坂本龍…

郷ひろみ、サブスク解禁を待ちながら。

サッカーのことは聴かないでくれ。くそつまらんかった。オーバーエイジの3人は最高の選手たちだが、やはりあの男を呼ぶべきだった。森保監督は伊東純也抜きでサッカーやるの禁止。いつも伊東選手が出てきたらやっと面白くなるもんね? 郷ひろみさん、デビュ…

千眼美子が『オタク IN THA HOOD』に出てる。

まあ、元気そうでよかった。 そうだ、こっちの方が大事だった。元 Maison book girl の矢川葵さんが MV に出演してる。ブクガのボイトレの先生のグループだそうです。これは矢川さんが今後も芸能活動を続けると理解していいんでしょう。歌うのかな?

映画『竜とそばかすの姫』を観た。

細田守監督『竜とそばかすの姫』が本日公開されました。高知が世界の中心という映画です。高知県民は全員観に行くべきでしょう。うちの近所も映ってた。なのになぜか高知ではなく、京都二条のTOHOシネマ IMAX で観ました。素晴らしかったです。流石のサウン…

赤西仁、錦戸亮が酔鯨とコラボ。

地上波放送を久しぶりに観るとこんなCMがあって驚きます。昨日サッカーやってたでしょ? オリンピック代表のホンジュラス戦。高知の公共交通機関のCMが流れたんです。いきなり「帯屋町まで連れて行って」とボードを出してる人がいて運転手が困惑してるCMだっ…

Netflix を退会した。

いま、Netflix を退会しました。いきなり怖いメールが来たんです。パスワードを変更しましたとか言う。EURO2020の決勝が早朝にあるので、寝転んでいたんです。だから Netflix は観ていません。でその次、月額が1980円になるというメールが来ました。さらによ…

川村文乃さん、1級マグロ解体師に合格。

高知出身、アンジュルムの川村文乃さんが「1級マグロ解体師」に合格したそうです。凄いですね。って言うか、マグロ解体にそんな資格があることも知らなかった。9人しかその資格を持つ人はいないそうです。街を歩いててマグロの解体ショーという告知を何度…

Mステを数年ぶりに観た。

『大豆田とわ子と三人の元夫』の主題歌で松たか子さんや STUTS、KID FRESINO が出演するということで、Mステを数年ぶりに観ました。びっくりしたよ。20時にテレビ付けたら、やってない! 高知では放送してないのかと思いました。21時スタートだった。アナウ…

土岐麻子『Rendez-vous in '58(sing with バカリズム)』。

7月に入っておりまして、Spotify で作ってる私のリスト『アイドル楽曲派宣言』もシーズン7に入っています。今年の前半はストレスの多い時期だったんですが、楽曲の方は面白い曲も多かったです。アイドルは年末まで語らないと言ってますので、毎年やってる…

京都サンガ、岡田利規作『未練の幽霊と怪物』など。

サッカー関連のイベント2つです。今日は西宮に行き、岡田利規さんの舞台を観てきました。昨年上演されるはずが、コロナ禍で延期になっていた舞台です。能の構造を活かした2つの演目、1つ目が石橋静河がシテを、そして栗原類がワキを演じる『敦賀』。2つ…

映画『閃光のハサウェイ』、ワールドカップ最終予選組合せ。

今日は7月1日ということで、映画を2本観てきました。他にもまだ観たい作品あるのに、またガンダムの新しいシリーズ『閃光のハサウェイ』に行ったんです。でも今回はドルビーAtmos版。そのサウンドを体験。いいサウンドなんですけど、私は通常の方が好みで…

映画『閃光のハサウェイ』を観た。

昨日、久しぶりにイオンに行って、映画『閃光のハサウェイ』を観てきました。あの『逆襲のシャア』の12年後を舞台にした小説が原作だそうです。主人公はブライト艦長の息子、ハサウェイ・ノア。彼が反連邦政府運動のカリスマリーダーで、この映画ではまだ戦…

ドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫』解読、後半。

ドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫』の解読をする前に、第1話でも書いたことをもう一度書いておきます。映画『花束みたいな恋をした』もそうでしたが、坂元裕二脚本の最近のドラマには、視聴者が観ているラブストリーとは別に、もう一つの物語が存在します…

ドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫』解読、前半。

昨日は最終回でした。サッカーのワールドカップ予選の中継に続いて放送されました。やっぱりサッカーと縁があるよね。松たか子さんもだけど。危なかった。寝落ちしそうだった。仕方ない。相手が弱いから。最終予選は盛り上がるでしょう。あっこんな動画があ…